令和時代の“男らしさ” とは? 「力強い」→「優しい」へ大幅イメチェン

令和時代の“男らしさ” とは? 「力強い」→「優しい」へ大幅イメチェン

WS000002

1::2021/07/21(水) 15:38:57.93 ID:KTOu8+U30.net
■【令和時代の “男らしさ” とは? 20~40代男性826名に聞く】“男らしさ”の定義に変化 / 昔は圧倒的に「力強い」も、現代は「優しい」がイメージ台頭に

近年、ジェンダーに対する社会の流れや意識の変化から「男らしさとは何か」と疑問を抱く機会が増えました。

そこで、「男性美容という文化を創る」ことを使命として掲げる男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』(医療法人社団十二会・
総院長 稲見文彦)では、国内在住の20~40代男性826名を対象に【男らしさと美意識に関するアンケート調査】を実施
(2021年6月10日~6月14日の5日間・インターネット調査)。

昔は「男らしさ」のイメージとして「力強い」、「堂々としている」、「ワイルド」等が集中しているのに対し、
今現在の「男らしさ」は「優しい」が各世代で台頭し、「ワイルド」はトップ5からランク外になるなど、大きな違いが見られました。

https://prtimes.jp/i/4342/107/resize/d4342-107-499778-0.jpg

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000004342.html

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1626849537

続きを読む