離婚で男性の寿命が短くなる4つの原因

離婚で男性の寿命が短くなる4つの原因

WS000038

1:七波羅探題 ★:2021/10/03(日) 16:41:48.19 ID:Q4JNgbZx9

【離婚が男の寿命を短くする理由】

「離婚した男性は寿命が短くなる」という統計があります。それによると、40歳で離婚した場合、約10・34年、平均余命が短くなることがわかりました。それに対して女性のほうは4・79年。ですから、約2倍、男性のほうが短命になることが明らかなのです。

 これは、国立社会保障・人口問題研究所が約40年間かけて調査した結果に基づくデータです。それにしても、離婚が10年も命を短くするとは驚くべき事実です。なぜ、男性は離婚のダメージを強く受けるのでしょうか。原因は4つほどあると考えられます。

 ①対象喪失というストレス…愛する人を失ったショックは、いつまでも男の胸の中で尾を引くものです。

 ②不規則な食生活…パートナーを失うと三度の食事がまずくなります。それに偏食が加わり免疫が落ちます。

 ③引きこもりがちになる…対人関係が弱くなり、本能の集団欲が薄らいできます。

 ④心がうつ状態になりがち

東スポ2021年10月03日 10時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/health/3676033/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1633246908

続きを読む