体外受精や男性不妊手術など保険適用へ・・・22年度導入目指す

体外受精や男性不妊手術など保険適用へ・・・22年度導入目指す

WS000002

1:名無しさん+:2021/07/07 ID:???
政府は、不妊治療の公的医療保険の適用範囲について、日本生殖医学会がガイドライン(指針)で推奨した治療や検査を対象とする方針を固めた。体外受精や男性不妊手術などで、2022年度からの導入を目指す。

以下ソースで
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210704-OYT1T50004/

元記事

続きを読む