ネット中傷の投稿者開示手続簡素化法案が全会一致で可決成立 お前ら終了

ネット中傷の投稿者開示手続簡素化法案が全会一致で可決成立 お前ら終了

WS000002

1::2021/04/21(水) 18:48:53.23 ID:nKSkMJ8+0
ネット中傷、投稿者特定を迅速に 開示手続き改正法成立

 インターネット上で誹謗(ひぼう)中傷の投稿をした人を特定しやすくする
ためのプロバイダー責任制限法の改正案が21日、参議院本会議で全会一致で可
決され、成立した。現在は1年ほどかかる開示の手続きが、数カ月から半年ぐ
らいに短くなる。来年末までに施行する予定だ。

 SNSなどでの書き込みでは深刻な被害が相次ぐ。これまで被害者が相手を特
定するには、SNSなどのコンテンツ事業者と、書き込み相手が使った通信事業
者(プロバイダー)のそれぞれに、発信者情報の開示を求めていた。特定する
までの負担が大きく、泣き寝入りする人も多かった。

 改正法が施行されると裁判所を通じた1回の開示請求で手続きが終わる。裁
判所は数カ月から半年ほどで開示の可否を決める。裁判所は書き込んだ相手の
情報を消さないよう、事業者に命令を出すこともできる。開示手続きの費用負
担は軽くなるという。【以下略】

https://news.yahoo.co.jp/articles/783e68089f3633213782385993c33b92cfbd04a7

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1618998533

続きを読む