「マリオカート」に世界から貧困をなくすヒントがあるとの論文が発表されるwww

「マリオカート」に世界から貧困をなくすヒントがあるとの論文が発表されるwww

1: 名無しのスコールさん 2021/04/09(金) 15:58:33
https://gigazine.net/news/20210409-mario-kart-pro-poor-governance/

貧困にあえぐ発展途上国の農民を救う方法を模索していたベル助教授が注目したのが、レースゲームの「順位が低いプレーヤーほど強化される」というルールです。例えばマリオカートでは、順位が低いプレーヤーほどアイテムボックスからいいアイテムが取得できる確率が高くなるため、出遅れたプレーヤーでも一発逆転が狙えるようになっています。

このルールを参考に、貧しい人ほど手厚い援助が得られる助成プログラムを設計することで、貧困問題を改善に導けるのではないかとベル助教授は考えています。具体的には、政府が助成プログラムを立ち上げて、これを利用した水力発電会社が農民と協力して土地の侵食を防止するような農法を導入することで、水力発電会社によるダムと水力発電所の建設が可能になるといったケースが考えられます。こうしたケースには複雑な助成システムが必要ですが、適切に機能することで農民の支援と環境保護を両立することができます。

引用元: https://girlschannel.net/topics/3314519/

続きを読む