安らぎを求めて雪国に移住した人の末路「冬が来るたびに憂鬱になりそう」

安らぎを求めて雪国に移住した人の末路「冬が来るたびに憂鬱になりそう」

1: 名無しのスコールさん 2021/03/01(月) 15:57:55
https://news.livedoor.com/topics/detail/19772152/

神崎さんは夫婦で雪下ろしや除雪に四苦八苦し、最後は腰を痛めてしまったという。

「雪の中での車の運転にも、なかなか慣れません。まだ2回目の冬を越したところですが、思っていたよりもキツい。この調子では、冬が来るたびに憂鬱になりそうです」

(略)

住生活コンサルタントの大久保恭子氏が言う。

「気候が合わずに体力を消耗して、外に出るのが億劫になってしまう。バスや電車などの公共交通機関が貧弱で、ちょっとした買い物に出かけるにも時間がかかる。こうした理由から、移住後に外出の機会が減ってゆき、知らず知らず老け込んでゆく人が多いのです」

引用元: https://girlschannel.net/topics/3251171/

続きを読む