「助けて」言えない・・・ コロナで大打撃の性産業 支援者が見た現状

「助けて」言えない・・・ コロナで大打撃の性産業 支援者が見た現状

WS000013

1:蚤の市 ★:2020/09/11(金) 17:09:23.95 ID:eBVmdQfv9.net
福岡市の行政書士佐藤さん、業界健全化で偏見解消を

コロナ禍で感染拡大の要因の一つとされ大打撃を受けた「夜の街」。中でも性産業は一部の公的支援の対象から除外され、苦境にあえぐ。店舗やそこで働く女性を支援する行政書士の佐藤真さん(36)=福岡市東区=は「苦しくても表だって助けを求められない事情を抱え、生存権を脅かされている人がいる。社会は無視しないでほしい」と訴える。

「キャバ嬢や風_嬢にも等しく補償を」。4月、佐藤さんは福岡市・天神の路上でマイクを握って訴えていた。片方の手には「#自粛と補償はセット」と書かれたプラカード。

遠くでうかがうように見ていた女性が駆け寄ってきた。「夜の仕事をくびになり、役所で生活保護は受けられないと言われた。どうすれば…」。必死さが伝わる。話を聞くと、窓口の職員は根拠のない理由を並べて「基準に満たない」と女性を追い返したという。よく聞く話だ。無料相談ができる、と名刺を渡した。

西日本新聞 2020/9/11 14:48 (2020/9/11 15:40 更新)
https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/643902/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599811763

続きを読む