コロナワクチンの健康被害、国が補償へ

コロナワクチンの健康被害、国が補償へ

WS000000

1:トモハアリ ★:2020/08/21(金) 19:25:02
新型コロナウイルスのワクチンについて、開発に成功し日本に供給された場合、政府は健康被害が出ることも想定し、製薬企業にかわって国が補償する仕組みを作る方針を固めたことがわかりました。

 新型コロナウイルスのワクチンをめぐって日本政府は、アメリカとイギリスの製薬企業から開発に成功した場合に供給を受けることで合意していますが、世界中でワクチンの獲得競争は激しくなっています。

 こうしたなか、政府は日本がワクチンを確保しやすくするため、健康被害が出た場合に製薬会社などにかわって国が補償する仕組みを作る方針を固めたことがわかりました。次の国会で関連法案の提出を検討しているということです。

 新たに開発されたワクチンは、臨床試験で安全性を確認していても健康被害が生じることもあり、製薬企業側は、被害者への補償を国が肩代わりするよう求めているということです。

8月21日
https://news.yahoo.co.jp/articles/9bb403b121b050eed166a263f92c03f633532d3c

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1598005502

続きを読む