「カラダ目的の男だ!」と感じる瞬間

「カラダ目的の男だ!」と感じる瞬間

WS000005

1::2020/07/05(日) 15:20:21.71 ID:biOTWU/u0
【1】不自然なボディタッチをされたとき。
カラダに触るというセクシーなムード作りが、裏目に出てしまうパターンです。「やたらと手や脚を触られると、怪しいと感じる」(10代女性)、

【2】見た目ばかりを褒めるとき。
女性は褒め言葉にも敏感です。「口説き文句が全部容姿に関することだと、『ああ、この人、私と付き合う気ないな』と思う」(20代女性)

【3】過去の経験人数を聞かれたとき。
赤裸々な下ネタを話すことで、モラルを疑われるパターン。「いきなり経験人数を聞かれると、カラダの品質チェックをされている気分になる」(20代女性)

【4】デート中に眠いことをアピールされたとき。
二人きりになりたいという態度を露骨に出すことで、女性から呆れられるパターンです。つまり、「ホテルに誘おうとしているのがミエミエで冷める」(10代女性)

【5】ドライブデートを猛プッシュされたとき。
二人きりの空間を提案することで、女性から警戒されてしまうパターンです。「初回のデートから車の遠出を提案されると『え、ナニが目的!?』と思う」(20代女性)

【6】昼間のデートを避けられたとき。
夜デートにしか興味を示さないことで、吸血鬼に思われるパターンです。「仕事が休みなのに昼間会おうとしない男は、カラダにしか興味がないんだと思う」(20代女性)

【7】会ってすぐ家に誘われたとき。
何の脈絡もなく家に誘うことで誤解されるパターンです。「まだ付き合っていないのに、部屋に来たがったり誘われりすると、カラダ目的なんだと思う」(30代女性)

【8】異常なぐらい優しく接してくれたとき。
優しすぎる言動のせいで、女性から怪しまれてしまうパターンです。「優しいというより、ひたすら甘やかしてくれる男性には下心を感じてしまう」(20代女性)

https://news.livedoor.com/article/detail/18523284/

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1593930021

続きを読む