記者「藤井聡太くん、上座にどうぞ」 藤井七段「はい」 記者「えっ」

記者「藤井聡太くん、上座にどうぞ」 藤井七段「はい」 記者「えっ」

tsumi_syougi_oute_woman

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/06/27(土) 07:55:00.188 ID:JwYZflNHa.net


元日付の正月特集では将棋の藤井聡太七段×加藤綾子アナウンサー対談を担当した。

約束の時間ちょうどに入室した主役と軽くあいさつ。
さあ始めましょうかという段階になって、筆者は何気なくこんな質問を投げかけた。
「藤井さん、今回は上座でいかがですか?」と。

いやあ、特に他意はなかったんですよ。「あっ、いえいえ、下座で構わないです」という返事を想定したうえでの問いかけだったので。
ところが、ここからが想定外。
「そう…ですね……」と考慮すること3、4秒。「では…」と、上座に向かったではないか。

え?

筆者以上に驚いたのはカメラマンだったはず。当初の予定とは全く逆の構図になるのだから。大慌てでポジションチェンジ。右往左往させて大変申し訳ない。

それにしても、なぜ藤井七段は上座を選んだのか。

//www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/06/kiji/20190105s000413F2253000c.html

2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/06/27(土) 07:56:44


藤井くんの方が身分が上だからだよ

4:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/06/27(土) 07:57:18.954 ID:I+rAUYHka.net


悪しき風習

続きを読む