ゆるキャラが窮地。コロナで仕事激減し収入0、YouTubeも苦戦・・・

ゆるキャラが窮地。コロナで仕事激減し収入0、YouTubeも苦戦・・・

1: 名無しのスコールさん 2020/06/10(水) 11:22:06
https://www.news-postseven.com/archives/20200610_1569239.html

ゆるキャラ研究家の犬山秋彦さん(44才)は、自ら“中の人”として、東京都品川区の戸越銀座商店街のマスコットキャラクター『戸越銀次郎』と、同じく品川区大崎西口商店街のマスコットキャラクター『大崎一番太郎』の2つのゆるキャラを運営している。

「例年なら、この時期は毎週末、地元商店街での定例イベントや地方のイベントに呼ばれて忙しい時期なのですが、今年は1月下旬以降、仕事はすべてキャンセルになりました。<略>」

そうして犬山さんが始めたのが、YouTubeなどでの動画配信だ。<略>しかし、YouTubeの動画配信で収益化しようとすると、チャンネル登録数や再生回数などのハードルが高く、お金はまだ1円も入っていない。今のところ、番組企画やCG制作、動画編集などの時間や費用がかかるばかりだが、「それでもやるしかない」と犬山さんは話す。


引用元: https://girlschannel.net/topics/2794521/

続きを読む