千葉から「里帰り出産」妊婦の救急搬送、岩手の2病院が受け入れ断る

千葉から「里帰り出産」妊婦の救急搬送、岩手の2病院が受け入れ断る

WS000013

1:幼稚園児たん ★:2020/04/24(金) 02:19:24
「里帰り出産」をするために千葉県から岩手県に帰省した30歳代の妊婦に対し、同県立の2病院が救急搬送の受け入れを断っていたことが23日、
県医療局などへの取材でわかった。

 同局によると、帰省した女性は今月17日、同県一関市内に滞在中、破水しそうになったため救急車を要請。消防が市内の県立磐井病院に受け入れを
依頼したが、女性は帰省して3~4日後だったため断られたという。同様に北上市の県立中部病院にも断られ、その時には女性はすでに破水していたという。

その後民間病院に搬送され、無事出産した。

 2病院は里帰り出産の受け入れに際し、来県して2週間は実家などでの待機を求めていた。女性に発熱などの症状はなく、PCR検査でも
陰性だったという。

 読売新聞の取材に磐井病院の千田了(さとる)事務局長は「重大なことと受け止めている」と話し、中部病院の海沼建司事務局長は
「院内感染のリスクを考え、やむを得ず断った。手術室に陰圧装置を設けるなど、受け入れ環境を整備したい」と語った。

読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00050261-yom-soci

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1587662364

続きを読む