【速報】滝沢カレンさんが志村けんの訃報にコメントした結果wwwwwwwwwwwww

【速報】滝沢カレンさんが志村けんの訃報にコメントした結果wwwwwwwwwwwww

kojin_omoide

1:風吹けば名無し:2020/04/04(土) 23:57:29



2:風吹けば名無し:2020/04/04(土) 23:57:53


あれは、私がまだ小さい頃でした。

テレビ画面に映る、楽しくて愉快で明るい番組。

そこには志村けんさんがいました。

家族みんなで居間に集まってテレビを見る時間がありました。

画面から溢れ出る元気で、笑わずにはいれない楽しい志村けんさんに私たち家族もみんな自然と大笑いに包まれていました。

まるで同じ空間にいるかのように。

それが初めて見たお笑い番組でした。

小さい頃から、志村けんさんを一方的にずっとずっと、知っていました。

家族を一つの笑いの渦に運んでくれる大好きな方。

それが私の小さい時の記憶です。

志村けんさんの番組があると、
夜ご飯中に「今日は志村けんさんのテレビがあるから早く食べて、テレビを見よう」

そんなワクワクな約束すら食卓で行われていました。

その気持ちは22年たった今も変わらない、その時より鮮やかで、夢中になる明るさがどんどん増し、楽しさを私はいっぱい、いっぱい、いっぱい、頂きました。

まさか自分が、

あの時から、スター中のスターでまさか会えるわけないと思っていた、志村けんさんと、私なんかがお仕事を一緒にできることになるとは、誰が考えていたのでしょう。

まるで小さい頃の夢を誰かに覗かれて、いまになって叶えてくれたんじゃないかと思うくらいの、それは、奇跡でした。

初めてお会いした志村けんさんのこと、
絶対忘れません。

私は、緊張どころではない感情の伝わりが内側から鳴り響いていました。

それでも、そんな固まる私に、志村けんさんは優しく笑いかけてくれました。

あ、私の感情をいつも笑いと幸せに運んでくれた、あの大好きな志村けんさんだ。目の前にいらっしゃるんだ、

と、顔にはギリギリ出ないように、とびきり喜んだのをしっかり記憶しています。

いつも優しくて、楽しくって、動物への愛がたまらなくおっきくて、番組始まる前のお部屋でもたくさん笑わせてくださり、緊張する私をリラックスさせてくださいました。

志村けんさんが大好きだった小さい頃からの私の気持ちを、もっともっと大きく強く大好きに合わさり、尊敬を強く感じました。

この投稿をInstagramで見る

あれは、私がまだ小さい頃でした。 テレビ画面に映る、楽しくて愉快で明るい番組。 そこには志村けんさんがいました。 家族みんなで居間に集まってテレビを見る時間がありました。 画面から溢れ出る元気で、笑わずにはいれない楽しい志村けんさんに私たち家族もみんな自然と大笑いに包まれていました。 まるで同じ空間にいるかのように。 それが初めて見たお笑い番組でした。 小さい頃から、志村けんさんを一方的にずっとずっと、知っていました。 家族を一つの笑いの渦に運んでくれる大好きな方。 それが私の小さい時の記憶です。 志村けんさんの番組があると、 夜ご飯中に「今日は志村けんさんのテレビがあるから早く食べて、テレビを見よう」 そんなワクワクな約束すら食卓で行われていました。 その気持ちは22年たった今も変わらない、その時より鮮やかで、夢中になる明るさがどんどん増し、楽しさを私はいっぱい、いっぱい、いっぱい、頂きました。 まさか自分が、 あの時から、スター中のスターでまさか会えるわけないと思っていた、志村けんさんと、私なんかがお仕事を一緒にできることになるとは、誰が考えていたのでしょう。 まるで小さい頃の夢を誰かに覗かれて、いまになって叶えてくれたんじゃないかと思うくらいの、それは、奇跡でした。 初めてお会いした志村けんさんのこと、 絶対忘れません。 私は、緊張どころではない感情の伝わりが内側から鳴り響いていました。 それでも、そんな固まる私に、志村けんさんは優しく笑いかけてくれました。 あ、私の感情をいつも笑いと幸せに運んでくれた、あの大好きな志村けんさんだ。目の前にいらっしゃるんだ、 と、顔にはギリギリ出ないように、とびきり喜んだのをしっかり記憶しています。 いつも優しくて、楽しくって、動物への愛がたまらなくおっきくて、番組始まる前のお部屋でもたくさん笑わせてくださり、緊張する私をリラックスさせてくださいました。 志村けんさんが大好きだった小さい頃からの私の気持ちを、もっともっと大きく強く大好きに合わさり、尊敬を強く感じました。 いま、伝えたいことはこんなに胸を張り詰めているはずなのに、 私の言葉では何文字あったって足りなくて 私の頭だけの言葉じゃ表しきれなくて そんな目の奥にたくさん記憶を残したまま溢れる気持ちがあるのに、文に表すにはこんなにもおさまらなくて、伝えたい思いが書き足りません。 志村どうぶつ園でたくさんご一緒したことは 私の一生分よりも大きな自慢です。 小さい頃の私だけでなく、私の家族、学校の仲間、学校の先生、みんなが志村けんさんから、楽しい元気を限りなくもらいました。 それは私が大人になった今も、です。 そしてこれからもです。 志村けんさんと同じ時代に生きられて幸せでした。 どうか、安らかにお眠りください たくさん、たくさん、たくさん 本当にありがとうございました。

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

続きを読む