都市部でFラン大学の倍率が9年前より急上昇、もはやFランではないことが判明

都市部でFラン大学の倍率が9年前より急上昇、もはやFランではないことが判明

WS000040

1::2019/12/30(月) 08:32:09.40 ID:EJ7iwSzH0.net
「Fランク大学は東京から消えつつある」

この記事を書こうと思ったきっかけはとある高校教員向けの勉強会で私が講演したときのことでした。

講演後、参加した高校教員と話をしていると、話題は大学受験に。

「××大学は今年から推薦の評定平均を引き上げた」

「△△大学の指定校推薦でうちから対象者がいない、と入試広報に伝えたところ、逆に感謝された」

など、大学受験の激戦化を示す内容が飛び交いました。

ある教員は、

「大学受験がかなり難しくなっている。もはや、東京からはFランク大学は消えかかっているのではないか」

付言しますと、「消える」は廃校ではありません。難化・激戦化によってFランクから脱した、という意味です。

そこで実際に入試データを調査してみたところ、驚きの結果が出たのです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20191229-00156967/

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1577662329

続きを読む