飛行機で「隣の人に話しかける」という人、インド60%日本15%wwwwwwwwww

1: 名無しのスコールさん 2019/07/04(木) 19:57:06.00 ID:ID:W8jwtGbh0.net
国内でも1時間以上、海外だと行き先によっては10時間以上にもなるフライト時間。この長い時間をどう過ごすか考えるとき、
「知らない隣の人に話しかける」という日本人はどのくらいいるのでしょか?シャイな国民性なのであまりいないかもしれませんが、
他の国では案外多いそうです。

インド人の6割は、機内で隣の知らない人に話しかけていた!

今回ご紹介するのは1年以内に飛行機に乗った、かつ、ホテルに宿泊した、世界23か国の男女18,237名を対象に、
「エクスペディア」が行なったフライト内コミュニケーションに関する意識の国際比較調査。
まずは23か国を対象に機内で隣の知らない人に話しかける割合について調べ、多い国と少ない国それぞれ5か国を発表しています。

一番話し掛ける国はインドで、なんと60%!インド人の半数以上は、機内で隣の知らない人に話しかけていることが分かりました。
ほか上位5つを見るとスペインやメキシコ、ブラジルとラテン系の国民が多い印象。ラテン系といえば明るくてフレンドリーな
イメージがありますが、そのイメージはおおむね間違っていないようです。

一方、内向的な国民性の日本人で話しかける人はわずか15%。23国の中でも最下位ですが、下位5国のうち2割以下なのは日本のみ!
日本人は、世界有数の機内で知らない隣の人に話しかけない国民性なのです。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-00010000-suitsw-life

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1562237826/

続きを読む