LINEで告白する10代 流行の「嘘告」被害で人間不信も

LINEで告白する10代 流行の「嘘告」被害で人間不信も

WS000036

1:砂漠のマスカレード ★:2019/06/02(日) 10:45:36.48 ID:7bXfuw1+9.net
最近の恋愛には、スマホやSNSが必須となっている。10代におけるSNSを使った恋愛事情について見てみると、中学生、高校生、大学生と、成長の過程ごとに事情は異なるようだ。

10代のSNS利用実態に詳しい ITジャーナリストの高橋暁子さんが、10代のSNSにおける恋愛実態について解説する。

 * * *
中学生にとって、恋愛でもLINEは重要アイテムだ。ティーン向けファッション誌でも、よく「脈アリLINE」「LINEでの告白方法」などが特集されている。

LINEでの会話が恋愛の中心なので、「別れるときもLINEで」ということは多い。「『別れよ』って送ったら『バイバイ』ってきて、それ以来話さないで卒業しちゃった」と、ある女子高生が中学時代の話をしてくれた。

もちろん告白もLINEだが、ある男子中学生が同級生にLINEで告白したところ、「キャプチャを撮られて女子の間で回された」という。みんなが自分を見て笑っているので気づいたそうだ。

LINEは元々プライベートなやり取りができるツールだが、このようにキャプチャを撮られて回されることは少なくない。

「嘘告」も流行中だ。罰ゲームなどで異性にLINEで嘘の告白し、相手が本気にしたら、みんなで反応を見て笑うという残酷な遊びだ。「一度“嘘告”被害にあい、それ以来人間不信に陥っている。

どんなメッセージをもらっても嘘かもと思ってしまう」という子がいた。「メッセージを送るときもかまえてしまう」と怯えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190602-00000009-pseven-life&p=2
6/2(日) 7:00配信

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559439936

続きを読む