若手イケメン上司にチョコ渡したい! 社内の「バレンタイン禁止ルール」は有効?

WS000058

1:名無しさん+:2019/02/12(火) 21:01:50.44 ID:LwI/Yqpa9.net
気になる上司にバレンタインチョコを渡したいのに、その上司が部内でバレンタインチョコを禁止しているから渡せないーー。そんな悩みが弁護士ドットコムニュース編集部に寄せられました。

Mさんは都内のIT企業につとめる独身女性(30代)。所属する部をまとめるSさんにバレンタインチョコを渡したいと考えているのですが、
そのSさんが部内でバレンタインチョコを渡すことを禁止しているため、悶々とした日々を送っているそうです。

Sさんは20代の若さで部長を任される敏腕で、しかもイケメン。自意識過剰かもしれませんが、バレンタインチョコを野放しにすると、自身にチョコが殺到してしまうことを危惧して部内でバレンタインチョコを禁止しているそうです。

それでもMさんは、今年こそはSさんにバレンタインチョコを渡したいと考えています。そもそも、バレンタインチョコを禁止する社内ルールは有効なのでしょうか。

チョコを渡すことで懲戒処分を受けるリスクはあるのでしょうか。労働問題に詳しい古屋文和弁護士に聞きました。

●ルールの有効性を判断するための基準は?
バレンタインチョコを渡すことを禁止する社内ルールは有効なのでしょうか。

「今回のケースでは、上司が部下に対して、バレンタインチョコのやりとりを禁止するルール(以下「本件ルール」といいます。)を作り、それを守るように指示しているという状況ですね。

会社は、企業秩序の維持等のために一定の職場規律のルールを設けることができますが、無制限にルールを設定できるというわけではありません。

以下ソース

2019年2月12日 8時59分
http://news.livedoor.com/article/detail/16007811/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549972910

続きを読む