生活保護打ち切られた男性が自宅アパート放火「生活が苦しくてどうでもいいと思った」

1名無しさん@涙目です。 :2018/12/27(木) 22:05:11.14 ID:EkRVSGvH0.net


「生活が苦しくて・・・」 自宅に”放火” 

24日、福岡県大野城市でアパートが焼けた火事で、住人の男が放火の疑いで逮捕されました。

放火の疑いで逮捕されたのは、大野城市中央の無職、畑中勇希容疑者(27)です。

調べに対し畑中容疑者は「生活保護を打ち切られ、生活が苦しくなって、どうでもいいと思った。布団に紙を置いて、ライターで火をつけた」などと容疑を認めているということです。

全文は以下
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000002-tncv-l40

11名無しさん@涙目です。 :2018/12/27(木) 22:08:41.65 ID:qt1rOMVn0.net

これでまた暫くは生活安泰だな

10名無しさん@涙目です。 :2018/12/27(木) 22:08:27.25 ID:CVmWcM+c0.net

働けや

続きを読む