退職代行サービスって最近よく聞くけど使ってるヤツなんているの?

WS000040

1:名無しさん+:2018/11/21(水) 16:01:38.91 ID:ff5C4It60
ここ最近、「退職代行サービス」をよく耳にするようになった。
先行したEXIT社の「EXIT」というサービスを皮切りに、合同会社ゼロの「SARABA」や、ウラノス法律事務所の「ウラノスの退職代行」といった競合サービスが乱立している。

簡単にサービス内容を説明すると、退職希望がありながら退職できないユーザーに対して、退職手続きをアドバイスし、退職の連絡を本人に代わって行うというものだ。

その際にサービス利用料を3万~5万円(EXITの場合で、アルバイトの退職は4万円、正社員の退職は5万円)を支払う。

何を隠そう、筆者の所属する会社でも、新サービスとして退職代行サービス「リスタート」を開始した。
転職支援をしている中、「前の会社を辞められない」という相談を数多く受けてきたため、退職から転職までのサポートを一貫して行えるような体制を作りたい、と考えたからだ。

では、なぜ今、このような退職代行サービスが求められるのか、その原因や背景について触れていきたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181121-00250560-toyo-bus_all

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1542783698

続きを読む