「一年間通いつめてケーキを貢いだんだから、その見返りにデートくらいしてくれてもいいじゃないか」

WS000005

683:名無しさん+:2018/11/18(日)01:09:41 ID:o8D
10年ほど前の神経わからん話と最近の神経わからん話

私はアレルギー持ちなので人様から頂いた食べ物はけして口にしない
二十歳成り立てのときにバイトしてた先で、34歳の男性がよく来店していた
その男性は韓国人で、日本語と英語と韓国語がペラペラ
テレビ局に勤めていて、高そうな車を乗ってることを自慢していた
赤いスポーツカーのような形でダンボールをカッコよくした名前だった
私のバイト先は絵の展示と販売をしているアトリエで、私は受付
なのでこの男性は絵が好きなのかな、程度にしか捉えてなかった
その男性は頻繁に差し入れのケーキを持ってきてくれたんだけど
私は「この人本当に先生の絵が好きだな」と全部そのまま先生に渡していた
中身は大抵いくつかのケーキで、原材料も調べようがなかったし、私は一切触れないようにしていた
先生がいないときは私が先生の感想を伝えてお礼を言っていた
一年ほどしたある日、男性から「そろそろ俺の気持ちに答えてほしい」と言われた
なんの事かわからずにいると、一年間通いつめてケーキを貢いだんだから、その見返りにデートくらいしてくれてもいいじゃないかと言われた
怖くなって「少しお待ちください」と裏へひっこみ、先生の奥さんのところへ相談した
奥さんはすぐに私の代わりに出てくれて、男性に対応してくれた
男性を追い返した後、私にも怖い思いをさせて悪かったと謝ってくれた

元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1539550368

続きを読む