ハーメルンの笛吹き男とかいうクッソ怖い童話

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/06(金)02:43:48 ID:o5W
あれ昔から嫌い
1284年6月26日に起きた事件
ネズミの集団発生に悩まされたドイツの街ハーメルンに色とりどりの衣装を着た謎の笛吹き男が現れた
笛吹き男は報酬を払えばネズミ駆除をすると市民らに持ちかけた
市民は喜んで報酬を約束し笛吹き男にネズミ駆除を依頼した
笛吹き男は不思議な笛の音色を使いネズミを集団移動させて見事ハーメルンの街からネズミを追い出した
(あるいはネズミを川に誘きだして集団自殺させ見事駆除してみせた)
しかし市民は約束した成功報酬を払わなかった
腹を立てた笛吹き男は後日
不思議な笛の音色を使い街中から男女の子供ばかり130人を連れ去りそのまま街を離れ笛吹き男を含め全員が行方不明となった
それが1284年6月26日お昼ごろ
700年以上経った今も語り継がれる不思議で恐ろしい伝説

集団で狂う現象って何かある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4136680.html

no title

続きを読む