【画像】「テレビを見なくなった理由」を描いた4コマ漫画がツイッターで6万「いいね」獲得

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/04/28(土) 15:40:10.10 ID:U1t+2TxR0 BE:135853815-PLT(12000)
藤本郷 [Go Fujimoto]@go_fujimoto
テレビ見なくなった理由。
no title

10:50 – 2018年4月26日
41,360件のリツイート 62,007件のいいね

若い世代ほど「麻生さん辞めなくていい」と考えるのはなぜか
http://blogos.com/article/292767/
若者はどうして麻生さんは退陣しなくていいと考えるのか
まず前提として日本の年代別の平日の情報取得のソースです。これは昨年の総務省の大規模調査から
見たら分かるが、20代はテレビの視聴時間が短い。テレビよりネットを見ている時間の方が長い。新聞はまったく見てないと言ってもいいほど。
逆に60代はテレビが殆どです。1日4~5時間見ている。が、新聞は25分しか見てません。新聞はほぼ終わってる感じ。ネットは30分くらい見てます。
前から書いているようにネットの論調は保守に流れます。
つまり若者は保守に流れ、高齢層はリベラルというか左になるわけですな。いい方を変えると若い世代は論理的になり、高齢層は感情的になる。若い世代はエビデンスを重視するが、高齢層は理屈ではなく感情中心です。
そうなると若者的には
麻生さんが辞めるべき理屈がない
部下をかばったら辞めないといけないという法律なんてないし社会的道義もない。ケシカランというのはセクハラしたり改竄する官僚であって、麻生さんはセクハラも改竄もしてない。
理屈 > 感情
なわけです。麻生さんが部下の不始末で辞めるべきなら、テレビ朝日の社長と上司も何回もセクハラになってる女性記者を取材に差し向けたんだから辞めるべき。・・・・自分もそう思うぞ


続きを読む