手塚治虫を越える漫画家はもう二度と現れないよな 駄作が一つもない誰もが認める天才

1: アメリカンカール(埼玉県):2012/06/20(水) 10:13:16.33 ID:qPC8pO3OP

「手塚治虫」展 作品の魅力、次世代に 東京・世田谷


ロボットの少年アトム、無免許の医師ブラック・ジャック。



手塚治虫(1928~89)の漫画は、構想力豊かなストーリーとともに個性的なキャラクターが魅力だ。


その作品世界へ若い世代をいざなう「地上最大の手塚治虫」展が東京の世田谷文学館で開かれている(7月1日まで)。


展示は原画など約350点。資料として展示された単行本や雑誌が、手塚作品の人気ぶりをうかがわせる。



カッパ・コミクス版「鉄腕アトム」(個人蔵)は60年代に刊行されたシリーズで、
当時、持ち主が兄弟6人で回し読みをしていたという。


手塚のライフワーク「火の鳥」が連載された雑誌「COM」は、作家の故・北杜夫が愛読したものを展示している。

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201206150219.html


手塚

続きを読む