EVモーターも省エネを競う時代へ 電力損失4割減 高速でも高効率

1: 名無しのスコールさん 2017/09/18(月) 14:05:24.65 ID:CAP_USER
電気自動車(EV)の心臓部である駆動用モーターの省エネに向けた開発が進んでいる。大阪府立大学とダイキン工業はモーターを回す動力を生む磁性材料などを工夫、電力損失を最大4割削減できるメドが付いた。金沢工業大学と三菱電機は走行速度が変わっても効率よく回転する新型モーターを考案した。EVの普及へ国内外で開発競争が激しくなっており、エアコンや産業用モーターの実績を生かして実用化を目指す。

 大阪府立大の森…
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21234130X10C17A9TJM000/

引用元:

続きを読む