赤ちゃんの19人に1人が体外受精で誕生・・・2015年

WS000006

1:ばーど ★:2017/09/16(土) 15:28:36.87 ID:CAP_USER9.net
赤ちゃん19人に1人、体外受精で誕生…15年

2015年に国内で行われた体外受精によって、過去最多の5万1001人が誕生したことが日本産科婦人科学会のまとめでわかった。

http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20170916/20170916-OYT1I50037-1.jpg

赤ちゃん全体の19人に1人が体外受精で生まれたことになる。治療件数も42万4151件となり、初めて40万件を超えた。
国内の体外受精児は、1983年に東北大で初めて生まれて以来、累計で48万2627人になった。
体外受精は卵子と精子を体外で受精させて子宮に戻す不妊治療。卵子に針を刺して精子を注入して受精卵を作る方法などが開発され、選択肢が増えた。
特に、いったん受精卵を冷凍保存し、時機を見計らって母親の子宮に移して妊娠させる方法が多用されている。体外受精で生まれた子の約8割にあたる4万599人がこの方法だった。

(ここまで321文字 / 残り113文字)

2017年09月16日 14時39分
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170916-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505543316/

続きを読む