【悲報】「息子がハンサム過ぎる」疑いを抱いた夫婦、DNA検査で真実が明らかに・・・

1: 名無しのスコールさん 2017/08/08(火) 23:51:34
http://japan.techinsight.jp/2017/08/ellis08041414.html 
「息子は自分に似ていない…」長年、疑問を抱いてきた父親。ひょっとして妻が別の男性と関係を結んでできた子供ではとDNA検査を要請したところ、この息子が母親や父親とも血の繋がりがないことが発覚した。

周りから「息子さんは両親に似ていない」と言われるたびに夫は「妻のチャンが浮気をして産んだ子供では…」と疑い始めたことから、夫婦関係が次第にぎくしゃくするようになった。

夫の疑惑は晴れることがなく、2004年に夫婦は離婚となった。しかし元夫は、息子が本当に自分の子供なのかどうかをどうしても知りたくて離婚から7年後の2011年、チャンさんにDNA検査をするよう依頼した。

このDNA検査で息子が元夫の生物学上の子供ではないことが判明しただけではなく、チャンさんとも血縁関係がないことが明らかになり、ワンさんともどもショックを受けたという。

チャンさんは現在、病院側を訴える準備をしており、130万元(約2,100万円)の損害賠償金を要求する意向だ。「自分の息子を見つけたいし、育ててきた息子にも本当の両親を探し出してやりたい」とチャンさんは話している。

元夫婦にとって衝撃的な結果となってしまったが、自分の両親と信じてこれまで生きてきたワンさんも相当なショックを受けているようだ。「まだ、信じられない気持ちです。私たちは家族として長年一緒に暮らして来ました。事実を受け入れることができません」と明かしている。

引用元:

続きを読む