大物漫画家「今のジャンプ漫画はSNSの意見を聞きすぎてる、整合性とか考えなくていい」

1風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/17(月) 14:14:57.39 ID:q7ZJ0qQj0.net


『ジャンプ』人気支えた“ライバル心” 秋本治、ゆでたまご、高橋陽一が80年代の熱気を回顧

2094075_201707140909289001500003060c

当時のジャンプ人気を支えた要因はほかにもあるといい、高橋氏が「みずみずしさがあった。ベテランだからといって、優遇されない空気もありましたね。あとは新しいものへチャレンジする雰囲気もあった」としみじみ。

秋元氏が「そのチャレンジ精神は変わらずに継承してほしい」と話すと、嶋田氏も「僕らは物語の整合性とかを考えてなかったけど、今は伏線がみっちりしている。SNSが発達しすぎて、人の意見を聞きすぎるところがあるので、もっとはみ出た作品が出てきてほしいですね」と次世代の活躍を願っていた。

全文は以下
https://mens.oricon.co.jp/news/2094075/full/

6風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/17(月) 14:16:18.74 ID:AL4C1MN+M.net

まあゆでが言うなら

64風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/17(月) 14:32:16.64 ID:9a6dHowk0.net

やっぱり考えてなかったんだな

続きを読む