ν速読めない漢字トップ3 捗る→あゆみよる 貶す→とぼす 訃報→とほう これだけはガチ

1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [FR] 2017/06/24(土) 12:29:10.71 ID:lV129T/h0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
「難読漢字」はどうやって生まれたか? 漢字の「音読み」が複数ある理由

小学校のテストから、ゴールデンタイムのクイズ番組まで、われわれの生活と「難読漢字」は切っても切れない関係にあります。

あまりにも種類が多く、普段使っている日本人すら苦しめる漢字。おまけに厄介なのが、1つの漢字に複数の読み方が割り当てられていることです。

例えば「明」という漢字の音読みを、あなたはいくつ思い付きますか?

辞書によって説明に多少のばらつきがある場合も考えられますが、基本的に正解は3つです。
明暗(めいあん)の「めい」、明星(みょうじょう)の「みょう」、明朝(みんちょう)の「みん」です。

音読みは同じ中国から来たはずなのに、1つの漢字に複数あることも少なくありません。
これが漢字の読みを覚えることそのものを難しくしています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000005-it_nlab-life

test_girl

続きを読む