高畑淳子さんガチのマジでヤバいモンペだった・・・・

1: 名無しのスコールさん 2017/04/28(金) 10:35:48
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/28688

4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。

 

「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」

――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。

「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」

――いや、しかし……。

「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」

 

会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。

 

――ご本人がお話しされるべきでは。

「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」

<中略>

さらに、記者が再び話を聞こうとすると、彼女はこう一喝した。

 

「あの子の人生が台無しになったんですよ!」

ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。

 

「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」

“あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。

引用元:

続きを読む