学校の課題で自宅の農場を掘ったらパイロットの遺体が入ったままの独名機Me109が出てきた

学校の課題で自宅の農場を掘ったらパイロットの遺体が入ったままの独名機Me109が出てきた

1 トペ スイシーダ(茸)@\(^o^)/ [VN] :2017/03/13(月) 08:59:05.74 ID:KBiJcyty0.net


no title

課題を出した先生もびっくりでしょう。

デンマークで14才のDaniel Kristiansen君が歴史の授業で第二次大戦をテーマに課題を出されました。その時、彼の父は家の農場でドイツの戦闘機を探したらどうかと冗談半分に提案。驚くことに、Daniel君は本当に戦闘機を発見してしまいました。しかもパイロットの遺体まで。彼の学校の課題は、近年で最もセンセーショナルな発見とまで評されることになりました。

金属探知機を手に持った親子2人は、デンマークの北方にあるAabybroという町の近くにある農場で探索を始めました。第二次大戦中に戦闘機がそこに落ちて、その後すぐに回収されたという話を、父のKlausさんは祖父から何年も前に聞いていたのでした。2人は、その残骸が少しでもまだ残っていたら面白いと考えたのです。ところが、結果的に見つかったものは少しどころではありませんでした。何千という破片やパーツだけでなく、パイロットの残骸までもが発見されたのです。

全文は以下
http://www.gizmodo.jp/2017/03/school-assignment-warplane.html

2 エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/ [US] :2017/03/13(月) 09:00:56.08 ID:QaWutQ9+0.net

骨も脊椎もレストアして組み立ててあげなよ

37 フルネルソンスープレックス(茸)@\(^o^)/ [IL] :2017/03/13(月) 11:35:27.02 ID:r3mihCkB0.net

>>2
再稼働までしたらすげーな

続きを読む