【悲報】NHK紅白歌合戦、女性差別と批判殺到!!

22

1: 名無しのスコールさん 2016/11/29(火) 00:23:22.90 .net .net
特報 AKBの紅白選抜投票 NHKも女性商品化?

 年末恒例の紅白歌合戦で、アイドルグループ「AKB48」として出場するメンバー四十八人を視聴者投票で選ぶとしたNHKの
企画が波紋を広げている。AKBが新曲の参加メンバーを選ぶ「総選挙」と似た企画だが、専門家から「公共放送が女性の商品化に
加担するのか」と批判も上がる。(沢田千秋)
 投票対象は、それぞれ東京・秋葉原、名古屋・栄、大阪・なんば、福岡・博多、新潟を拠点とするAKB48、SKE48、NM
B48、HKT48、NGT48のメンバーで総勢三百人以上だ。

 NHKの発表によると、十二月上旬までに、全メンバーの「今年かなえた夢」をNHKの公式サイトに掲載。視聴者は「どのメン
バーが『夢の紅白選抜』としてふさわしいか?」を投票する。公式アプリやデータ放送で投票を受け付け、二十九日に選抜メンバー
四十八人を、三十一日の生放送内で順位を発表する。

 AKBは、新曲の参加メンバーをファン投票で決める「総選挙」が有名だ。投票権はCDの購入者やファンクラブ会員などで、自
分が好きなメンバー「推しメン」に投票するため、CDを大量に買うファンも。

 ネット上では「いつもの金で票を買う選挙じゃないだろうし、本当の人気順や知名度順が分かって面白いんじゃないの」と賛意が
ある一方、批判も相次ぐ。「人の夢に優劣つけて? あまつさえそれに順位をつけるの?」

 NHK広報部は本紙の取材に「今年の紅白のテーマ『夢を歌おう』にちなんで『今年かなえた夢』をメンバー全員に発表していた
だき、それを受けて投票していただくというもので、あくまでも番組テーマに沿った企画」と説明。批判的な意見の有無については
「具体的な数や内容は公表していない」としている。
 元NHKプロデューサーの永田浩三・武蔵大教授(メディア社会学)は「悪ノリもほどほどにしたらどうか」と苦言を呈す。「大
衆音楽シーンが低迷する中、紅白の視聴率にこだわるNHKに同情はするが、AKB商法に乗っかったやり方はチープとしか言いよ
うがない」
(つづく)
http://www.chunichi.co.jp/article/tokuho/list/CK2016112602000086.html
 

引用元: ・【悲報】 NHK紅白歌合戦 女性差別と批判殺到 未成年の女子に優劣つけて商品化するな ←反論できる?

続きを読む