コーヒーの飲み過ぎ危険 ほとんど死ぬ「すい臓がん」になりやすいことが判明 ほどほどに

1: ダイビングヘッドバット(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/07(日) 10:29:56.65 ID:H9XI0wVa0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470533396/

アニメでなかなかやってくれないシチュ、表現、設定
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4767452.html

SNS上で多かった反響が「コーヒーを飲むと、すい臓がんになりやすくなるって本当?」というものです。

上記の記事で紹介している「膵癌の危険因子」というスライドには、確かに『コーヒー嗜好家(1日4杯以上)』との記述があります。
その理由について、スライドを引用した日本消化器学会のHPの説明を読んでみると・・・

我が国の疫学調査では,1日3杯未満のコーヒー飲用は膵がん死亡の危険率を下げる事が示されています.喫煙者と非喫煙者に分けて
検討しても同様な結果が得られています.しかし,1日4杯以上のコーヒー飲用で膵がん死亡の危険率が有意に上昇し,
男性では相対危険度が3.2倍にもなることが報告されています.

出典:日本消化器学会HPより
コーヒーの大量摂取は危険?

上記の記述は、「JACC STUDY」という大規模調査のデータを分析した結果を元にしていると思われます。40から79歳の110,792人を対象として、
アルコール・コーヒー・過去の病歴などが、すい臓がんのリスクを高めるかどうかを検討した研究です。

no title

コーヒーの飲用量と、すい臓がんで亡くなるリスクを示したグラフです。
全く飲まない人のリスクを1とした場合、1日2-3杯まではおおむね横ばいか、下がっているようにも見えますが、4杯以上の群を見ると大幅に高くなっています。
研究グループはこの結果から「大量のコーヒー飲用は膵がんリスクを上げるかもしれないと言えそうです。」と結論付けています。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mamoruichikawa/20160806-00060669/


続きを読む