「いただきます」「ごちそうさま」言わぬ家庭の特徴・・・無職・元ヤン・引きこもりなど 育ってきた環境との関係性が判明

こういうの大事だよねぇ

1:いちごパンツちゃん ★:2016/04/17(日) 09:41:42.68 ID:CAP_USER*.net

日本では一般的に、食事の前には「いただきます」、食事の後に「ごちそうさま」を言う習慣がある。
子供のころから教えられるマナーのひとつだ。
しかし、中には家で誰も言わないため、習慣が身につかないまま大人になった人もいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1352人に「自分の家では『いただきます』や『ごちそうさま』を言う習慣の有無」
について、アンケート調査を実施してみることに。

■4人に1人は「いただきます」「ごちそうさま」を言う習慣がない!
すると、そうした習慣がないと答えた人は、全体で約3割ほどだった。

http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/04/sirabee0417itadaki11.png

01

家族のコミュニケーションが減っていると言われている昨今だが、7割以上の家庭で習慣化されているのは、少し安心ができる。
しかし一方で、3割弱の家庭では、なにも言わずに食事を口にしている現実もあるのだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_109881/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1460853702/

続きを読む