テスラの新型EV「モデル3」 いきなり受注27万台突破で1兆円規模の売上見込み

1海江田三郎 ★ :2016/04/04(月) 11:05:06.80 ID:CAP_USER.net

http://response.jp/article/2016/04/04/272777.html

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズが3月31日(日本時間4月1日)、米国カリフォルニア州で初公開した
新型EV『モデル3』。同車に対して、受注が殺到していることが分かった。
これは4月1日、テスラモーターズのイーロン・マスクCEOが、自身のTwitterページで明らかにしたもの。
「モデル3が、発表後24時間で18万台もの受注を獲得した」と公表している。
モデル3は、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』に続く、テスラモーターズ市販EV第4弾。モデル3は、
価格を抑えた小型のセダンEVで、モデルSの小型版となる。
動力性能は、標準的な仕様が0-96km/h加速6秒以内。1回の充電での航続可能距離は、346km以上。
モデル3の米国ベース価格は、3万5000ドル(約393万円)と、これまでのテスラのEVとしては、最安値。
それだけに、モデル3への関心は高く、発表後24時間で18万台もの受注獲得につながったと見られる。
イーロン・マスクCEOは、「EVの将来は明るい」とコメントしている。

最新情報はこちら


2名刺は切らしておりまして :2016/04/04(月) 11:06:33.53 ID:ssPFgCwo.net

納車いつになるんだよw

14名刺は切らしておりまして :2016/04/04(月) 11:59:01.18 ID:zQwbl738.net

>>2
3~4年先だろうな
10年以上HVで良さそうだわ

32名刺は切らしておりまして :2016/04/04(月) 13:09:05.66 ID:Jgle1ZVn.net

工場の整備いそがないとな


続きを読む