イマドキの子どものお小遣い事情

月の小遣いの他にもなんだかんだで貰ってた記憶

1: チキンウィングフェースロック(catv?):2016/02/13(土) 13:43:49.52 ID:utdQRL6N0.net

子どもにお小遣いをあげていますか? お小遣いやお年玉を上手に使えるようになることは、
子どものお金の教育にもなります。学校ではなかなか教えてくれないお金の教育。おうちで
しっかり教えてあげたいものです。でもどうすればお金の教育ができるのか…? まずは
今どきの子どものお小遣い事情をチェックしましょう。

アンケートの結果によれば、子どもにあげるお小遣いの金額として、もっとも多いのは、29%で
「1,000円未満」でした。その次が28%で「1,000円~3,000円未満」。

とはいえ、子どもの年齢によって、金額は異なってきます。フリー回答で見てみると、「小学校
4~6年生」だと「1,000円~3,000円未満」、中学生は「3,000円~5,000円未満」、 高校生は
「5,000円~10,000円未満」と回答したかたが目立ちました。中には、中学生でも「1,000円
~3,000円未満」という回答もあり、家庭や子どもの行動範囲によっても金額は比較的幅広く
変動しているようです。
また、小学校4年以上でも「お小遣いはあげていない」という家庭も少なくありませんでした。
「必要なときに必要な額だけ」という回答もありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00010001-benesseks-life

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1455338629/

続きを読む